<< 山幸モンタナ通信 #5 | main | 山幸モンタナ通信 #7 >>
2015.05.28 Thursday

山幸モンタナ通信 #6

0

    アイパッド回復、4日間ダメでした。
    テレビ無し、携帯休眠中、
    メールだけが外界との通信手段だっただけに困りました。
    この町にパソコンの店などないし、
    詳しいスタッフ連中に見てもらったけど直らなかった。

    けれど、
    学生の可愛いリリーちゃんが
    アップルとやりとりして回復。理由は分からない由。



    右手がリリー、6月に日本に7週間来るそうです。
    常滑で研修後、京都、東京と旅行。
    磁器を指先でとても薄く作り上げる人で、
    制作スタイルが明確でこれからが楽しみです。

    左のPerry、こう見えて若干29才。
    飄々として、いつもビールかバナナを手にしていますが
    落ち着きがあり、淡々とした話し振りにも説得力がある頼もしい男です。
    実に見事な轆轤を引き、端正で美しく、丁寧な仕事をする人で、
    急須と大壷に人気があります。一番の話し相手です。

    体型は典型的な胴長短足だがモテる。
    女性にもこの男の魅力が伝わるところは本物です。
    今回の窯焚きも彼の的確で冷静な指示で進みました。
    将来が楽しみです。



    昨夜3日間の窯焚きが終わり今日は体も脱力状態で休み。
    ベアトゥース道が3日前から開通したというので
    午後から出掛けました。



    これがイエローストーン国立公園への入口の一つのようで、
    雪を削って道が確保されていました。
    ここレッドロッジが1700メートル弱だから
    優に2000メートルは超えていると思う。
    美しいのは勿論そうですが、延々と続くとやはり飽きます。
    帰りは昨日までの疲れもあって眠ってしまいました。

    例のSand Hill Crane、
    窯のすぐ下の水場なので、
    そろそろ孵化と思いみんなで毎日見てましたがまだでした。
    昨日、けたたましい鳴き声をあげたので何事かと見ましたら、
    雄らしきもう一羽がいて、それを近づかせまいと
    卵から離れてまで激しく威嚇してました。
    なんにも食べずに母は強しです。



    宿舎前の中華屋に今度はテイクアウトで行きました。
    芝麻なんとか鶏を注文しましたがまた外れ。
    ただの鳥を揚げてとろみのある甘酸っぱい味に
    少しゴマを振っただけ。

    女主人と少し話しました。
    北京の出身で7年前にやってきて店を開いた由。
    イエローストーンを見に来て此処を気に入ったそう、
    日本人には無理だろう。

    つづく
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM