<< 山幸モンタナ通信 #3 | main | 山幸モンタナ通信 #5 >>
2015.05.16 Saturday

山幸モンタナ通信 #4

0

    熊本を離れて
    いつの間にか1ケ月。

    ハンク・ウイリアムズ3世のカントリーを聞きながら
    カウボーイ・ジョージ(G)と
    古い赤のフォードピックアップバンで
    毎朝8時に宿舎からスタジオへ。

    町を一歩出れば牧場が続く。

    アンガス牛の産地で広い草地に黒い牛がパラパラ、
    時折馬もよく見かける。
    来た当初は、牧場の合間の林は一面灰色だったのが
    今は美しい緑へと変わった。

    直径が50センチ前後のコットンウッドと
    もっと細いアスペンが主で、
    やって来る鳥の声も姿も金峰山とは違う。


    今は、窯焚き前の乾くのを待っているところで
    少し余裕が出てきた。

    夕飯も2,3 品へと成長。
    銀シャリもあまりの味と匂いに諦め気味だったが
    3度目のカリフォルニア米にやや救われた。

    そうだよね、人口2500人の町に
    アジア系もいなければ他の有色系の人の姿も
    ほとんど見かけない所に、
    銀シャリという想定はなかろう。

    そういえば、宿舎の前の中華レストラン、
    長期休暇が明けて再開。
    待ってました、紹興酒だー!と行きましたよ。

    中国人夫婦らしき店の主人。
    先客にアメリカ人3世代と思しき家族。
    早速メニューをと見ますが、
    元々日本でもよくわからないのに
    英語の説明がどうも田舎の人相手の受け狙いの文言が多く、
    何度読み直しても混乱は深まるばかり。

    あまり待たせのも悪いと、
    結局間違いのない麻婆豆腐。情け無い、
    本当はこれ避けたかったが自信がないのです。
    それより待ちに待った中華料理、
    腹も減ってるし早く食べたい。

    女主人に注文すると「これだけか?」と。
    いやいや勿論先ずビールですよ、ビール下さい。
    通じない。何度言っても伝わないので、ラオチュー。
    これも駄目。焦りました。
    彼女は私の前のメニューを開き、飲みものを指差しました。
    そこにはナントお茶と水しか書かれてない。
    私の大いなる期待が限りなく萎んだことを想像して下さい。
    仕方なく油飯も頼みましたよ。

    平たい大皿に盛った麻婆豆腐、
    どうも今ひとつ味がしっくりこない。
    どうも、バーベキューソースの味が隠れているようだ。

    残念ながら店は目の前なのに足が向かない。
    Gに訊いたら、
    酒販の免許取得がこの州では厳しく、
    よくあることと笑っていた。

    彼はこの道40年、
    筋金入りのベジタリアンなので
    レストランには全く興味を示さない。

    また彼の説ではアメリカ人の61パーセントが肥満だという。
    最近は見慣れてしまったが、
    来た当初は確かに太った人が多いのには驚いた。
    健康、医療、経済、いろんな意味で社会問題であり、根も深そう。

    先日、スタジオに大型トレーラーが大量の粘土を運んできた。
    元々かなりの材料を保管していて
    大掛かりにあっちこっち移動することになった。
    この作業はレジデントの役割でもあるらしく、
    私の知らないうちに始まっていた。

    人の気配が無いのに気づき、外に出たら、
    皆粉まみれで動いている。
    私も早速作業に加わったが、
    その時の女3人の動きに驚いた。
    大型のフォークリフトは巧みに操るし、
    重さ20キロ前後の袋を次から次へと抱える。

    手渡ししている最中にリーダー格のA女が
    何やら私に叫ぶが理解できない。
    そして、「どけ!!」といって私と代わり、
    膝をついて袋を次ぎに渡すではないか。

    おお、これはできない、やったら壊れる。
    作業を終えた後Aが近づき
    「よくやったYamako! 」と肩を叩かれたのには、
    いささかショックだった。

    同時に、こちらの女性は
    男とあまり変わらない体力と筋力を元々持っている。

    どうもこの国にいると違和感無くそう思えてくる。
    となると、日本もかつてはそうだったんだろうが、
    女は体力的に弱いものとしたのは外的要因ということか。

    写真はカウボーイハットがジョージ。



    裸足がA女



    ロクロは仲間のSj女。



    太っちょの人形を作るのがJ女。
    人形の顔が良い、本人に似ている。



    J以外は可愛いタトゥーあり。

     
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM